プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

すべてを飲み込め!内藤タイチどっちも応援したいなら『ナイチ頑張れ!』と叫べばいい!?

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190203075118p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

よいよ数時間後に迫った冬の札幌ビッグマッチ・・・

 

昨日の試合も凄かったですが・・・

www.dragon1026.com

 

注目試合は数あれど・・・

 

あなたはどの試合に注目していますか?

 

やはり秋岡的には

 

インターコンチネンタル王座戦

 

『内藤 VS タイチ』

 

これに惹きつけられます。

 

他の試合にももちろん注目していますよ!(記事投稿数でうそバレバレ)

 

普段でしたら『内藤哲也』よりな私。

 

なぜ今回タイチにこんなに惹かれているのか。

 

これまでの記事で少し触れてきましたが・・・

www.dragon1026.com

スポンサーリンク

 

今回の東スポの記事・・・

【新日本】3日札幌大会 タイチ「王座統一」プラン明かす

 内藤はIC王座を持ったままIWGPヘビー級王座も狙い、2冠王に興味を示している。これを受けタイチは「だったら俺も、IC持ったままNEVERに行ける権利はあるってことだな? あいつとの戦いも終わってねえしな。2つかけて統一戦だな」と青写真を披露。ICベルトを通行手形に、NEVER王者ウィル・オスプレイ(25)に昨年12月にシングル戦で敗れて今年の年間最大興行1・4東京ドーム大会に出場できなかった雪辱を果たすつもりだ。

引用出典:東スポWEB

NEVERとインターコンチの『王座統一』・・・

 

私はタイチは『NEVER』のベルトに執着心があると感じています。

 

自身が去年NEVERを戴冠した際に『これからJrに選手と防衛戦する』と掲げていました。

 

Jrからヘビーへ転向する。

 

過去の新日本でも論争が巻き怒りました。

 

  • Jrを捨てるのか?
  • Jrはヘビーの下じゃないんだぞ!
  • Jrのプライドはないのか?

 

確か金本浩二井上亘に言ったと記憶しています(違っていたらすみません)

 

要するにそこにある種のヒエラルキーがある。

 

しかし選手として成長していく過程に『ヘビー転向』は一つの道として確かに存在する。

 

今ヘビーに転向したタイチですがJrへの『リスペクト』と『恩義』は捨てていない。

 

NEVERはJrとヘビーのヒエラルキーを飛び越える夢のツール・・・

 

そんな考えが感じられるタイチのインタビュー。

 

そして事あるごとに登場する『恩師』川田利明の話題。

 

今回の前哨戦最終戦でも川田の代名詞である『デンジャラス』と名のついたバックドロップで勝利。

 

そして秋岡が勝手に想像する事件・・・

www.dragon1026.com

 

全てはタイチの『恩義』に繋がっているように感じる。

 

タイチを応援したい・・・

 

しかし!!!!

 

私は『内藤哲也』を応援してきた。

 

内藤哲也に助けられた。

 

内藤哲也がいなかったらあなたの前に私は現れていなかった。

 

だから内藤哲也を応援しない訳にはいかない。

 

そんな複雑な私を納得させる強引な解決方法・・・

 

『ナイチ頑張れーーー!!!』

 

これだ!!!

 

  • ナイチいけー!
  • レッツゴーナイチ!
  • ナイチ負けるな!

 

これでどっちも等しく応援できる!!!

 

なんて素晴らしい考え!!!

 

自画自賛

 

・・・・・・・

・・・

 

しかし少しマジメに書くと・・・

 

昨日の試合後のタイチの言葉

タイチ『間違うなよ、お前ら。俺が何か起こすんじゃないんだ。今までだって、そうだった。必然的にここで何かが起きてたんだ、ずっと。冬の札幌で。何かが起きてんだよ、勝手に。俺が起こすんじゃないんだ。だから、『何か起きるかもしれないね』って言ってんだ。まぁ、その答えが全部、明日詰まってんじゃない? どうなるかは俺もわからないけど。どうなるかも……。』

(中略)

タイチ『さぁ明日、どうなるかな。俺は昨日、調印式でもやった通り、アイツと握手したよ。だから俺は今度、正々堂々とやろうって約束したから。その上で何が起きるかは、俺はわからない。それは知りません。じゃあ、また明日、会いましょう。アディオス』

引用出典:新日本プロレス公式

『俺が何か起こすんじゃないんだ』

 

『何かが起きてんだよ、勝手に』

 

『正々堂々とやろうって約束したから』

 

『その上で何が起きるかは、俺はわからない』

 

確実にタイチの正々堂々全力の試合になる。

 

そして内藤はそれに全力で答える。

 

絶対にすごい試合になる。

 

私が考えた結末なんかじゃない。

 

札幌で起こる『なにか』

 

それは人々の記憶に残るもの。

 

目に見えないもの・・・

 

『プロレスがもたらす感動』

 

なのかもしれない。

では、ありがとうございました。

 

⇨最新のプロレス記事はこちらへ

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

スポンサーリンク