プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

スポンサーリンク

ジェフコブは投げキャラ

スポンサーリンク

距離十字キー2回転+パンチボタン。
まさに投げの超必殺技。

今年のWORLDタッグリーグ
やつらがまたまた帰ってきた。

 

『サンダーホーク・ザンギエフ組』

 

いや、これではストリートファイターだ。
私はまぼろしを見ていたらしい。
彼らは格闘ゲームのキャラクターなのだ。
そのキャラクターが実在するかのごとき攻防。投げキャラチームの勢いがすごい。

 

『エルガン・ジェフコブ組』

 

 

 

リアルストリートファイター
彼らにはこの言葉がよく似合う。
エルガンは最近体を絞り動きが素早くなった。
若干スマートな印象。
その点ジェフコブはまさに投げキャラそのものの風体。

 

彼が投げる投げる。

 

プロレスは相手を投げるもの。
それはあたり前のこと。

そのあたり前のことをしているのに、とんでもないものを見ている気持ちになる。

あなたも格闘ゲームをしたことや見たことぐらいあるだろう。

 

日本で格闘ゲームと言えば『ストリートファイター』。

人によっては

私は特にプレイしたのは『キングオブファイターズ』。

どれもやったことあるけどハマったのはこれ。

特に2000と2001は傑作。
持ちキャラの八神の炎がまだ出ていてキムの鳳凰天舞脚が…

 

失礼。

昔の懐かしい気持ちに浸ってしまった。
話を戻そう。

 

 

どの格闘ゲームにも必ず用意されているのが、【投げキャラ】といわれる特殊なキャラクターだ。

特殊というと投げキャラ専門に使用しているプレイヤーの反感を買うだろうが。

 

 

通常格闘ゲームはパンチキック飛び道具を使う、スラッとしたスピード感溢れるかっこいいイケメンキャラが登場する。
だいたいそのようなキャラクターは主人公やそのライバルだ。

 

 

そんなイケてるやつとは違い、投げキャラは極厚な胸板と丸太のように太い腕や足。
脇役といってもいいポジション。

彼らの動きは緩慢、いや重鈍だ。
しかも技は主に投げ技のみ。


実際には投げ以外の技も持っているが、主に戦いの主体は投げのからんだものになる。

そんなキャラクターが【投げキャラ】。

彼らの最大の武器はとにかく投げること。間合いに入れば即投げる。

この間合いというのが非常に重要。

 

投げ技はある一定の距離でしか発動しない。
つまりその距離を越えては相手を投げることができない。

だから対戦相手は雑妙な位置を保ちながら投げキャラと対峙する。
決して投げられないために。

 

投げ技が決まると大ダメージを負う。
だから基本的にどの格闘ゲームでも投げ技は決まりにくいのだ。
当てにくいといったほうが伝わるだろう。

 

そもそも近距離でないと当たらないのに本人が重鈍なのだ。
相手に近づくことができない。

だから対戦中に数度しか訪れない相手が接近してくるタイミングを逃してはいけない。
必ず投げを成功させる。

 

  • 掴んだら離さない。
  • 投げきる。
  • それのみ。

 

もし成功すれば、それまでに自身が負ったダメージを遥かに超えるダメージを相手キャラクターに与えることができる。
そのため投げ技が決まった瞬間、つまり掴まれた瞬間相手は悲鳴の声を上げる。

  • やめてくれ!
  • ひえ~!
  • うわー!

 

今回のWORLDタッグリーグ

ジェフコブの投げに対して観客は終始悲鳴とも歓声とも言える声を上げている。
しかも相手を掴んだだけで。

 

  • やめてくれ!
  • ひえ~!
  • うわー!

 

格闘ゲームと全く同じ歓声をプロレスで上げる。
試合終盤ならまだしも序盤から悲鳴。
それだけ掴まれたらヤバイと観客もわかっている。

 

 

何が言いたいか。
これはプロレスなのだ。
だから相手を掴むのは当たり前。
もっと言えば投げるのも当たり前。


キャラクターに分類するならば全員投げキャラなのだ。

 

登場人物全員投げキャラ。

 

なのにジェフコブが相手を掴んだだけでこだます悲鳴。
悲鳴がその為す術の無さを表している。

 

掴まれたら即終了。
振りほどくことができず、紙くずのように投げ飛ばされる。

 

他の選手が相手を掴むこととはレベルが違うのだ。
迫力も威力も観客に伝える説得力がとにかくハイレベル。

 

他の選手とは異彩を放つジェフコブ。
愛称はミスター・アスレチック。


全員投げキャラの中にいる、真の投げキャラ

 

むしろジェフコブと対戦した選手は【投げキャラの称号を剥奪される】のだ。

 

通常キャラ 対 投げキャラの王。
そんな構図に強制的に変更される。

その投げキャラをどう攻略するか。

  • 近づいてはならない。
  • 掴まれてはいけない。
  • 強烈な投げが待っている。
  • 掴まれたら終わりだ。

 

格闘ゲームの最強の投げ技コマンドは、【近距離十字キー2回転+パンチボタン】。
最強の投げが発動した瞬間画面はコンマ数秒フリーズし、白くフラッシュする。
相手がしまったと思った瞬間、すでに絶望が始まっている。

 

ジェフコブ最強の投げ【ツアー・オブ・ジ・アイランド】。

複雑なコマンドが素早く入力されこの技が発動するとき、あなたは同じように時が一瞬止まる感覚に襲われるだろう。


その瞬間、もう投げは始まっているのだ。

 

プロレス観戦しているのに格闘ゲームをプレイしている感覚に浸れる。
WORLDタッグリーグの中に投げキャラは一人しかいない。
その他は全て通常キャラ。
ジェフコブのみが投げキャラを名乗れる。
ぜひ彼の試合を観戦するときは格闘ゲームを思い出して欲しい。

彼をどう攻略するか。
ゲーム感覚で熱狂できるはずだ。

⇨最新のプロレスブログはココをクリック!!

 

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!!