プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

【提案】不安な人に対するメイ社長に足りないものは『〇〇』だ!【新日本プロレス】

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190114223029p:plain

回のメイ社長のコラム・・・

 

 

秋岡的には『毎回』イライラします。

 

毎回毎回批判しています。
 

読まなきゃ良いけど『偉い人』の話は目を通しとかないとね・・・

 

皆さま、こんにちは!さっそくですが「新日本プロレスは大丈夫なのか?」→大丈夫です。「終わりの始まりか?」→ツイッター上とは言え、そんな自由すぎる発言をしないでください(笑)。

 

(中略)

 

とにかく先ほども申しましたように、あまりあれこれ心配なさらずに目の前にあることを楽しんでください。応援してください。

 

引用出典:新日本プロレス公式

 

さまざなまブログやTwitterでこのコラムを読んで今後の新日本に安心した!って人が多かったと思います。

 

いや、全員そう思ったのかも。

 

でも私は腹がたった。

 

彼が新日本プロレスのトップにふさわしいのか?・・・と。

 

私が考える企業のトップのあるべき姿・・・

 

それは『批判を受け入れ糧とする』ことができる人。

 

今回のメイ社長のコラムでの発言・・・

 

ツイッター上とは言え、そんな自由すぎる発言をしないでください(笑)』

 

なんだろう。

 

言論統制』ですか?

 

大袈裟?

 

いやいやとんでもなく偉い人がこの発言したらそう捉えてもおかしくない。

 

(笑)をつけても目は笑っていないんじゃないんですかね。

 

『自由』に発言していいじゃない。

 

だってファンの『本心』なのだから。

 

ファンが不安に思っているんだよ!

 

全員じゃないけど『不安』なの!

 

そんなファンへ向けて書いたであろう今回のコラム。

 

コラム読んだ人はわかると思うけど確実に抜けていることがある。

 

それは・・・

 

不安に思っているファンへの『共感』が無い。

 

私は職業柄そこの視点が欠けている人は尊敬できない。

 

何が重要なのか?

 

何がメイ社長にかけているのか?

 

具体的には、

  • 『純粋性』
  • 『受容的態度』
  • 『共感的理解』

 

 この3つ。

 

純粋性:聴き手自身が心理的に安定していて、ありのままの自分を受け入れていること。防衛的になったり、虚勢的にならず、率直な気持ちと態度で話し手に向き合えていること

受容的態度: 批判や非難の目を向けることなく、受容的な態度で話し手に接すること。話し手をひとりの人間として大切に思いやること

共感的理解: 話し手がどのように感じているか、考えているかを、できる限り正確に知ろうとすること。カウンセラーが理解したことを相手に伝えること、表面的に同調や同感するのではなく、話し手の「ものの見方・考え方」にそって理解しようとすること

 

引用出典:木村周『キャリア・コンサルティング 理論と実際』雇用問題研究会2010年39頁以下、209頁)

 

カウンセリングでも医療介護でも必要とされている事柄。

 

ここの視点が無い。

 

『無い』ゆえに彼がしたこと。

 

不安に思っているファンが少なからずいる。

 

その人達にメイ社長はコラムの中で『なに』をしたのか。

 

 

これで『あー不安が払拭されたね』って思った人は初めからそんなに不安に思っていなかった人。

 

『言葉の積み重ね』では本当に不安な人の気持ちは解決されない。

 

不安に思っているファンに必要なこととは?

 

悩んでいる、不安に思っている人に必要なこと・・・

 

それは『寄り添ってあげること』なんです。

 

今回のコラム・・・

 

全く寄り添っていない。

 

むしろ『突き放している』ようにすら感じる。

 

『私は実績あります、新日本儲かっているから環境配備できてます、安心してください、あと私の悪口書かないでください、もういい加減海外云々はわかってください』

 

こう受け取れる。

 

なんなのこれ?

 

今必要な言葉はこんなのじゃない。

 

極めつけは彼のこの言葉・・・

 

新日本プロレスのファンの方なら、あまり親戚のおじさんのようにあれこれ心配せず、応援してほしいです。

 

引用出典:新日本プロレス公式

 

『馬鹿』にしているんですか?

 

不安に思っているファンを。

 

私の言葉が汚くてすみません。

 

しかし明確にしておかなければならないのは彼は企業のトップです。

 

批判が来て当たり前。

 

その批判に正面から立ち向かい、改善し、ファンと共に歩んでほしい。

 

私は常にそう考えている。

 

そのためには批判的なことを『正直に』書かなければメイ社長に伝わらない。

 

そして私はいつも『批判』の後に『改善方法』も書いている。

 

www.dragon1026.com

 

www.dragon1026.com

 

ファンは新日本プロレスという組織の一員なのです。

 

だからファンの言動を封じるようなことを言ってはいけない

 

萎縮するよ。

 

でも秋岡的には今後もメイ社長に意見します。

 

  • 彼が海外進出を進めているから
  • 外国人だから
  • 気に食わないから

 

では断じてありません。

 

彼が『新日本プロレスの社長』だから批判し意見するのです。

 

下からの意見に堂々と向き合えない経営者・・・にメイ社長にはなってほしくない。


あなたは会社でトップ(経営者)に直接意見したことがありますか?

 

私は会社全職員1000人の代表として何度も何度も何度も経営者に直接意見した経験があります。

 

批判と改善案を合わせて直接ね。


改善案の無い批判は単なる愚痴にすぎない。

 

最終的に経営陣から言われた言葉・・・

 

『秋岡さん、あなたが優秀なのは十分わかったからもう勘弁してください』 

 

この言葉・・・

 

忘年会のトイレで言われましたw

 

でも言わなきゃ伝わらない。

 

声に出さないと相手を変えることも出来ない。

 

自分の思いも伝わらない。

 

メイ社長はファンとコミュニケーションを取ろうと十分頑張っている。

 

ファンに近い存在でいようと努力している。

 

それはすごいこと。

 

だからこの人になら批判を言っても意味がある。

 

期待していない人には指摘などしない。

 

私には上記の経験がある。

 

言えば変わることを経験している。

 

だからメイ社長にも臆せず意見する。

 

もっと新日本プロレスが良くなるように。

 

ゴマすり記事は書きません。


では今回はどうすれば良かったのか?

 

今回のメイ社長のコラム・・・

 

私だったら

『不安になられているのですね、そのような気持ちにあなたをさせてしまい申し訳ありません』

この一言ぐらい・・・書くけどね。

 

メイ社長・・・

 

『共感』することは大事だよ!

 

 

最後に・・・

 

 

この間のテリブレの記事・・・

 

www.dragon1026.com

 

 

この記事が証明したこと・・・

 

秋岡清文の『隠れファン』が多いみたいだね!

 

まあ多くの人には関係ない話w

 

ありがとうございました。

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!


プロレスランキング

⇧ここをクリックするだけ

 

もしこの記事が面白かったらTwitterフォローお願いします。

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

⇨最新のプロレスブログはこちらから!