プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

【ざっくり感想】2.2札幌大会で何が起こった!?【新日本】

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190203003650p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

新日本プロレス 2.2札幌大会・・・

 

私が注目した試合だけザックリ『感想』です。

 

※試合結果が書いてあります。ご注意ください。

 

 

f:id:san1026:20190202232538p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

天山がマイクで飯塚に友情タッグ復活を迫るもあえなく失敗!

 

しかし天山は試合後にもマイクで『あきらめへんぞ』と未練たらたら・・・

 

秋岡的には闇落ちのきっかけとなった『友情タッグ』が結局偽りのものだったのかアイアンフィンガーの呪いによる不幸な出来事だったのか最後の『答え合わせ』が見たいねw

 

除霊だったら後藤のほうが適任かもしれないけど(失敗する可能性大)

 

f:id:san1026:20190202233833p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

以前の試合で余裕で内藤の入場時のロープ上げ要求に応じていたタイチ。

 

(詳細はこの記事で)

www.dragon1026.com

いままで余裕や冷静を貫いてきた・・・

 

調印記者会見の席でも内藤の上をいく『冷静さ』を見せていましたね。

 

私的にはタイチのタイトルマッチにかける『本気度』が伝わってくる会見でした。

 

そしてこの間の私の勝手な予想・・・

www.dragon1026.com

このシリーズ『余裕』を見せつけていた流れであったため・・・

 

今日も内藤からの『入場時ロープ上げ要求』に以前と同じように応じましたが・・・

 

『屈辱』

 

を感じたのではないでしょうか?

 

直後のタイチの表情はかなり硬かったです。

f:id:san1026:20190202235300p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

理由は先程の私の記事を読んでからこの試合を見直すとなかなかおもしろいかもしれません。

(しかし書いてある予想はでたらめですw)

 

このあたりも内藤哲也は心理戦をしかけたのかも・・・

 

試合としてはタイチがいつも以上に全力で戦っているように私には映る。

 

川田ムーブで決めたあたり『集大成』のような流れ・・・なのか?

 

とにかくタイチになんとも言えない『緊張感』が漂っている。

 

『集中している』というか・・・

 

あまりへらへらしない。

 

本当に楽しみ!!!

スポンサーリンク

 

 

f:id:san1026:20190203000811p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

f:id:san1026:20190203000920p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

やはり2試合ともタッグ前哨戦とはいえない内容になりましたね!

 

以前記事に書いたとおり。

www.dragon1026.com

壮絶な試合。

 

もうタイトルマッチじゃん・・・

 

勝者同士がさらにシングルやってくれないかな・・・

 

鈴木 VS EVIL・・・

 

見たいね!

 

(それにしても鈴木の剣山とエルボーはエグかった・・・)

 

(ザックが勝ったと思ったのにEVILがさらに良かった)

 

タッグベルトは果たしてどちらの手に!

 

 

f:id:san1026:20190203002746p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

まだまだ前哨戦!

 

多くは語りません。

 

しかし意外だった・・・ギブアップ!

 

f:id:san1026:20190203002651p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

それにしてもジェイはIWGPベルトがよく似合う・・・

 

最後に・・・

 

やはり・・・

 

内藤哲也はカッコいい!!!

 

f:id:san1026:20190203000423p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

絵になるね!

 

あータイチ内藤どちらにも勝ってほしい・・・

こんな感情になる試合は久しぶりです。

 

純粋に試合を楽しもう!

では、ありがとうございました。

 

⇨最新のプロレス記事はこちらへ

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

スポンサーリンク