プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

スポンサーリンク

『発信力』タイチは内藤哲也を超えた存在になれる『新日本プロレス』

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190126071425p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

イチのTwitter・・・

 

今回のTHE NEW BEGINNINGシリーズで多くの対戦が決まっているLIJと鈴木軍。

 

特に『THE NEW BEGINNING in SAPPORO』~雪の札幌2連戦~

 

タイトルマッチが組まれている両チーム。

 

カード的には・・・

 

 

確かにこれと先程の『対戦カード表』を見るとタイチが言いたいこともわかる。

 

しかも『ノンタイトル』ながら秋岡的に注目している2試合・・・

 

雪の札幌2連戦の1日目・・・

 

スペシャシングルマッチ

この2つのカードと照らし合わせてみても

タイチ『この名前の並びおかしくね?
格とかそんなんじゃなくてよ
パッと見、誰と誰がやるのかわかりづらいだろ』

となるのは当然である。

 

今貼り付けた画像の対戦カード表の順番はタイチの望む形になっていることから、通常ではしっかり対戦カードに基づいた順番になっているのかも・・・

 

そんな細かいところに気付くタイチ・・・

 

素敵だね!!!

 

最近は相撲のツイートが多いから完全にOFFモードかと思いきや・・・

 

しかし・・・

 

なんだか『内藤哲也』に似ている・・・

 

いや・・・

 

これはタイチの手のひらの上・・・

 

『ワザと』やっている。

 

『見てるお客様に優しくねぇなぁおい』

 

ワザと『お客様』といい内藤感を強調しているような・・・

 

先シリーズの乱入時のベルトアタックやベルト投げ『ファミレス』等々から内藤哲也に『俺のマネしている』と揶揄されていたタイチ。

 

こういった相手の言動をしっかりと汲み取りSNSでつなげ本線であるリング上に還元する・・・

 

以前秋岡はこのタイプの行動が出来る選手が望ましいと書きましたが・・・

www.dragon1026.com

 (このあと後藤洋央紀飯伏幸太とのタイトルマッチ決定時に生まれ変わりましたね!)

 

というかタイチの内藤哲也をすでに去年から発信してきた秋岡としては『望ましい』展開w

www.dragon1026.com

 

タイチの内藤哲也化が進むとどうなるのか・・・

 

ファミレス連発?東スポ赤字?

 

いやいやそれも見たいけどちょっと違うw

 

私はタイチが内藤哲也を『超えた存在』になると予想しています。

スポンサーリンク

 

 

それは先程書いたSNSでの『発信力』。

 

『発信力』といえば先日のプロレス大賞後の内藤哲也のインタビュー・・・

 ――メディアを使った発信にもこだわりがある

 内藤 こんなに面白いものがあるんだよって、多くの人に広めたい部分が強いですね。今の時代ならSNSとかで自分の言いたいことだけをファンの方に伝えて、満足してもらうこともできるんでしょうけど…。

 ――確かにそうだ

 内藤 俺にはどちらかっていうと、すでに自分に興味を持ってくれている人が見ているSNSよりも、プロレスを知らない人たちの目にも触れることの方が重要かな。そう思って(ファミレスに本紙記者を)緊急招集もしているんですよ。

 

引用出典:東スポWEB

 確かに内藤の言うことも正しい。

 

しかし広くファンに訴えかけるツールとして今の時代SNSは非常に有効だ。

 

かくゆう秋岡清文もTwitterをしている(使いこなせてはいないw)

 

先程タイチがTwitterで相撲の話が多いと書きました。

 

これは全くプロレスと関係のないツイート。

 

秋岡も相撲が好きでタイチの『相撲ツイート』を毎回楽しみにしている。

 

『正直』なタイチの気持ちがあらわれている。

 

 

稀勢の里の引退発表の際のツイートは胸にグッと来るものがありました。

 

 

わかりませんがタイチの相撲ツイートで相撲ファンになった人もいるんじゃないかな。

 

その逆でこのツイートからプロレス見るようになった人もいるのかも。

 

『プロレスを知らない人たちの目にも触れることの方が重要』

 

内藤の発言が指しているSNSの形は『プロレスツイート』に関してのものだとしたら・・・

 

タイチのプロレスと全く関係のないツイート。

 

プロレスを知らない人たちに対して発信している。

 

この部分で内藤と違ったタイチの『色』を感じることが出来る。

 

しかもタイチは相撲に関しては絶対に茶化さない。

 

私が見る限りそのようなことは一度もしていない。

 

貴重な『素』のタイチが感じられる。

 

そこに激しく『共感』が生まれているんです。

 

『親近感』とでも言いましょうか。

 

タイチが内藤哲也を超える『カギ』・・・

 

それは内藤が踏み込みきれていない『SNS』にあるのかもしれない。

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩


プロレスランキング

⇧⇧⇧ここをクリックするだけ

 

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

⇨最新のプロレスブログはこちらから!

スポンサーリンク