プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

スポンサーリンク

【直前予想】飯塚高史の引退試合で起こりそうなこと【新日本プロレス】

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190221054401p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

ついに今日迎える飯塚高史引退試合・・・

 

ここまで引退試合の展開が読めないことは今までありませんでしたねw

 

有り得ないともいえます。

 

だって普通のレスラーはココロを取り戻すとかそんな引退しませんからw

 

今日は本当に直前ということで当てにいきます!!!

 

しかし当てることは難しいので羅列しますw

 

ちょっとチャレンジ企画。

 

果たしてこの中に本当の答えは含まれているのか!?

 

では始めます。

スポンサーリンク

 

 

1普通に試合が終わり引退式典も無く終わる

 

実はコレが一番正解に近いのかも・・・ヒールレスラーとして全うしヒールとして散る。

 

そして最後はファンに涙を見せること無く静かにバックステージへと消える・・・

 

寂しいですがこれもありかもしれません。

 

2天山が試合途中に飯塚のココロを取り戻させる⇨失敗

 

等々力渓谷で必死に探した末に実は天山が飯塚の正義のココロを見つけていた場合・・・

 

試合の開始前にマイクアピールで『飯塚!見つけたで~!!!』と叫ぶのは言うまでもありません。

 

正義のココロを取り戻した飯塚をタイチが試合中にさらに悪のココロに戻すこともあるかもしれませんね・・・

 

これってもう引退試合ではなくなっているような気もしますが・・・

 

3レスラー全員出てきて対角線ラリアット飯塚高史更生

 

試合開始とともに両軍入り乱れての場外マッチ。

 

レフェリーも奇襲にあいリング下で手当中・・・

 

リング上には誰もいなくなる・・・

 

そしてやっと飯塚をリング上に戻した天山は『みんな今や!』と言い新日本プロレス所属レスラー全員をリングに呼び寄せる・・・

 

コーナーに振りぐったりなっている飯塚に対しレスラー全員で更生への対角線ラリアットの応酬・・・

 

その中には野上彰や長州力などの昔飯塚と関係のあったレスラーたちの姿も・・・

 

女子プロレス引退マッチでたまにある関係レスラー全員による引退の花道へのたむけ。

 

こんなことされたら飯塚も流石に目を覚ますのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

4引退・・・しません!

 

混沌としてた試合後に行われる引退セレモニー・・・

 

リングの真ん中に立ちテンカウントゴングを聞く飯塚・・・

 

9カウント目までゴングが鳴ったその瞬間・・・

 

飯塚暴走再開!!!

 

そしてゴングを持ち去り逃走!!!

 

結局10カウント鳴らされることのなかったゴング・・・

 

飯塚高史は正式な引退を経ないまま等々力渓谷に帰っていくのであった・・・

 

まあ言い過ぎましたが女子プロレスで言うところの世志琥のパターンと考えると良いかもしれません。

 

自分もしくは誰かが10カウントを阻止する。

 

そうするとそのレスラーは引退したことにならない。

 

タイチが直前のインタビューで『飯塚が自分で会社に私引退しますとか言うはずがない』『これは新日本の陰謀だ』と言っていました。

もし本人が望まない引退式だったのなら・・・

 

妨害が起こることもありうるのかもしれません。

 

5引退はする・・・でも鈴木軍の一員として活動する

 

実は秋岡的にはコレが一番自信あり。

 

レスラーとして引退自体はするものの鈴木軍の一員としてリングサイドにいることは可能。

 

今後も試合のキーとなる場面で存分に存在をアピールしてくれるのではないでしょうか?

 

いや・・・アピールしてほしい。

 

入場でも関係なしに観客席から現れてほしい。

 

それほど今の飯塚高史に変わる存在はいないのです。

 

ですから私の望むこと・・・

たとえ引退したとしても、もしかしたら今日は飯塚が来るかもしれない!と、観客がドキドキワクワクする『余韻』を残してほしい。

 

クリス・ジェリコがいつ襲撃してくるかわからないあの感覚・・・

 

『飯塚今日は来るかな!?』

 

このようにファンに思われることでいつまでも飯塚高史はファンのココロに居続けることができると思います。

(そうでなくてももちろんココロには残ります)

 

以上試合開始直前の秋岡の勝手な予想でした!

 

⇨気になる最新プロレス情報はこちらから!

 

おすすめ記事

www.dragon1026.com

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩


プロレスランキング

⇧⇧⇧ここをクリックするだけ

 

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

スポンサーリンク