プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

スポンサーリンク

【問題提起】ニュージャパンカップで新日本プロレスのカード発表が遅すぎるのではないか?【岡山】

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190312055156p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式Twitter

只今絶賛開催中のニュージャパンカップ・・・

 毎日熱戦が繰り広げられているが・・・

 

少し気になった点がある。

 

トーナメントという性質上しかたがない事だとは思うのだが・・・

 

まずニュージャパンカップ1回戦目が終了していかないと2回戦目の会場はカードが全くわからない。

 

その後も然り。

 

準々決勝、準決勝、決勝。

 

例えば・・・

f:id:san1026:20190312044806p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

こんな感じ。

 

当然といえば当然。

 

勝ち進まなければ決定していかない。

 

しかし顧客満足度としてはどうだろうか?

 

特定の選手が見たい場合・・・観戦が見送られることにつながらないだろうか?

 

例えばプロレス観戦経験がない人がいたとして・・・

 

地元近くで新日本プロレスの大会が開催されることを知る。

 

『行きたい!』と思いますよね?

 

しかし対戦カードを見ると上記のような状態。

 

???

 

結局誰一人として出場選手がわからない。

スポンサーリンク

 

 

ある程度のファンになるとこの大会はヘビー級主体だからジュニアはお休みだなとか分かってくるのだが。

 

あなたがチケットを購入する段階で必ず確認することってなんですか?

 

この新日本プロレスの大会に参戦しよう!って決めるときに必ず確認すること・・・

 

『自分のスケジュール』ですよね?

 

日程上可能で行きたい大会だからチケット購入するわけで。

 

上記のようにギリギリまで何の発表もない場合・・・

 

チケット購入の初動が鈍ることが考えられる。

 

そしてカードがいざ発表されたときには自分のスケジュールが合わない・・・

 

特に地方大会はそれが如実にあらわれる。

 

今回の香川大会もぎりぎりまでチケットの売れ行きは伸びていなかったように見えました。

 

『完売』のシートがほぼ無かった。

 

結果的に1526人の観客が観戦に訪れているが直前で決めた人も多かったのではないか?

 

この香川大会は1回戦なので2カードのみ事前に発表されていました。

 

そしてその他のカードはぎりぎりで発表・・・

 

しかも地方大会は平日開催が多い。

 

これでは事前に会社に都合をつけておかないと世のサラリーマンには酷すぎる。

 

例えば明日の岡山大会のカードは現在このような状況です。(3.12 AM5:00時点)

f:id:san1026:20190312050705p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

前日の朝の時点でこの2カードのみ。

 

遅すぎませんか?

 

6000円払って約3時間のイベントで交通費や移動時間も考慮。

 

そして退社時間も考慮して・・・

 

でも好きなレスラーが出るかわかりませんって。

 

有名レスラー参戦するかわかりませんって。

 

観客の立場を考えてくれていないと感じてしまいます。

 (上記のレスラーのファンの方すみません)

 

『トーナメントだから仕方がない』

 

ってみんな考えている。

スポンサーリンク

 

 

でも・・・

 

この『仕方がない』という思考のままでいるといつまで立っても成長は無い。

 

深く考え改善点を模索していない。

 

努力が足りない。

 

ヘビーが未知の状況ならジュニアを帯同させて2カードほど事前に組むことは可能であるし、反対側のブロックの選手ならせめて3日前ぐらいならカード編成出来るであろう。

 

もっというと・・・

 

カード組めていなくても主要な選手の参戦はめどが立つのではないですか?

 

例えば明日の岡山大会・・・

f:id:san1026:20190312052431p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

左上のブロック的には内藤哲也棚橋弘至、オカダカズチカの3選手は直接勝敗に関係ない位置にいます。

 

これは事前に分かっていること。

 

ですから参戦するかどうかだけでも発表出来るのではないでしょうか?

 

岡山大会に棚橋弘至参戦!とか内藤哲也参戦!というふうにある程度の期間、前もって事前発表されればその選手が目当ての人が観戦に赴きやくすなる。

 

これは全てに適用できないかもしれない。

 

しかし改善の余地は大いにある。

 

もっともっと良い方法があるのかもしれない。

 

参戦選手数が過去最大で大会の数も増えた今回のニュージャパンカップ

 

来年にはさらに素晴らしい大会となるよう『仕方がない』ではなく改善を進めていってほしい。

(まだニュージャパンカップ絶賛開催中ですけどね!)

 

 

⇨最新のプロレス情報へはこちらから!

 

このブログではあなたの感想をおまちしています。

Twitterや下部コメント欄にて募集中!

⇨このブログTwitterフォローはこちらから!

 

⇩ランキングクリックお願いします!⇩


プロレスランキング

⇧⇧⇧ここをクリックするだけ

スポンサーリンク