プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

スポンサーリンク

飯伏幸太の『覚悟』とは新日本プロレス所属?人はステップアップするときに大きな決断をする【新日本プロレス】

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190311045033p:plain

画像引用出典:新日本プロレスワールド

先日のニュージャパンカップ1回戦・・・

 

飯伏幸太内藤哲也を撃破!!!!

 

復帰一戦目にしてあの激しい試合がこなせるとは・・・

 

ただただ素晴らしい。

 

前回内藤の飯伏への評価について記事にしましたが・・・

www.dragon1026.com

 掛け値無しで欠場前の飯伏で帰ってきました。

 

【帰ってきた】

 

試合後のマイクで優勝宣言した飯伏。

「一回戦、突破しました!(場内拍手&歓声)。内藤さん、ありがとうございます(場内拍手)。ありがとうございます。そして、2019年から新日本プロレスで新しい飯伏幸太を見せたいと思います(場内拍手&歓声)。このまま、優勝するぞー!(場内拍手&歓声)」

引用出典:新日本プロレス公式

 新日本プロレスで見せる新しい飯伏幸太・・・

 

最近飯伏のインタビュー等での発言が『新日本プロレス』というフレーズと共に語られることが多くなったと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

そしてこのリングで全力を尽くすつもり・・・

 

しかしオカダカズチカや内藤哲也に言わせれば所属選手にとっては当たり前のこと。

 

そして『残ります』宣言はおかしいと批判。

 

『復帰します』だろう・・・と。

 

秋岡的によく考えてみたのだが・・・

 

『フリー』の人間の立場からすれば『残ります』が正しいように思える。

 

あなたの会社でも沢山の派遣社員や非正規雇用の人いますよね?

 

その人達って1年ぐらいの有期契約であることが多い。

 

そして契約が切れるとまた別の会社に移り仕事をする。

 

正社員からすると『ああ、次の契約さんがくるんだ』ぐらいの感覚。

 

どこか『他社の人間』のように扱っていませんか?

 

そして時期が来ればサヨナラする人間だとも。

 

今回の飯伏の全力を尽くす発言はフリーの選手が言っても響かない言葉である。

 

こういう言い方をすると有期契約社員の人々に悪いが・・・

 

どこか羨ましくも思える。

 

自由な責任のない働き方。

 

しかし有期契約社員の人って二通り存在するんですよね。

 

『今の状況を自分から望んでいる』場合と『正社員になりたいのになれない』場合。

 

飯伏の場合今までは前者であったと思う。

 

それは『飯伏プロレス研究所』での活動。

 

プロレスをいろんな形で広めていきたいという思い。

 

そのためにはいろんな団体やいろんなイベントに出場して経験値を増やし自らの肥とする。

 

特に若いときの経験はその後の人生の大きな糧となる。

 

⇨最新のプロレス情報へはこちらから!

 

スポンサーリンク

 

私の友人にも正社員に始めからならず有期契約社員として様々な会社の経験を積み・・・

 

30代で自分の進む道を見つけ今は正社員として頑張っている人がいる。

 

彼はもともと優秀であったから、所属した先々で『是非うちの正社員になってくれ』と言われるほどの人物だったのでこの方法が出来たのかもしれませんが・・・

 

自分が悩んでいるなら模索し様々な経験を積む時期というのは人生において必要なのだ。

 

そして飯伏幸太・・・

 

彼の発言内容から実は飯伏はもうフリーではなく新日本プロレス所属になっているのでは?と勝手に予想していた。

 

しかしこの前のTwitterなりすまし注意喚起の公式アナウンスを見て・・・

f:id:san1026:20190311052157p:plain

画像引用出典:新日本プロレス公式

 あれっまだフリーなんだ・・・予想はずれたな。

 

と思ったのです。(2019.3.8時点)

 

飯伏はまだそっちの考えなのか・・・?

 

しかし復帰インタビューで・・・

「決め手というか、決め手もないというか。僕は残りたいなと、ずっと思っていたので。2019年も、2020年も、2021年も、それ以降も、ここでやっていきたいなと思ったから、そのままですね」

引用出典:新日本プロレス公式

このままずっと新日本プロレスでやっていく・・・

 

それって先程の有期契約社員でいうところの『正社員になりたいけどなれない』状態なのではないか?

 

まっっったくわからないし情報無いのだけれどw

 

で、ここまでは先日の大会前の感想。

 

ここまで書いて先日の試合後の飯伏の気になる発言・・・

--リング上で「新しい飯伏幸太を……」と言われましたけど?
飯伏「はい。まあ、新しい飯伏幸太っていうのは、まだ僕の表記が『フリー』ですよね。なんでフリーなのか? なんでフリーなんですか? なぜ? なぜ? それだけです(※ゆっくりと立ち上がり、変わらず左足を引きずりながら控室へ向かう)」

引用出典:新日本プロレス公式

コレを読んでどう思いますか?

 

『まだ』表記が『フリー』なことに『なぜ』?

 

というふうにとれる。

 

要するに・・・

 

やはり

 

もう新日本プロレス所属なのではないか?

 

しかしまだオープンにされていない。

 

だから表記もフリーのまま。

 

実際復帰後の飯伏が『今フリー契約です』とコメントしていないと思う(秋岡調べ)

 

新日本プロレス所属になりより一層頑張る・・・

 

『覚悟を決める』

 

これが飯伏幸太の下した決断なのではないだろうか。

 

もしかしたら然るべきタイミングで発表となるのかも。

 

柴田のようにリング上で公開契約なんてあったら胸熱ですね!

 

『人はステップアップするときに大きな決断をする。』

 

飯伏のさらなる活躍に期待したい。

 

以上秋岡の勝手な予想でした。

(フリーであっても飯伏が素晴らしいことには変わりないと付け加えておきますw)

 

⇨最新のプロレス情報へはこちらから!

 

このブログではあなたの感想をおまちしています。

Twitterや下部コメント欄にて募集中!

⇨このブログTwitterフォローはこちらから!

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩


プロレスランキング

⇧⇧⇧ここをクリックするだけ

スポンサーリンク