プロレスには社会とのバイパス手術が必要なんだよ!:秋岡清文

社会問題や最新ニュース、実体験を新日本プロレスにつなげるプロレスブログです。そこにはきっと新たな刺激がある。読書家(月10冊読了)。本を参考にした記事や秋岡のおすすめ書籍の紹介もおこなっています。何事も【一歩踏み出す勇気】が必要。

『ベルト』鈴木軍の余裕の先にある結果とは!?『新日本プロレス』

スポンサーリンク

f:id:san1026:20190127080231p:plain

日の埼玉・ウイング・ハット春日部 大会・・・

 

今シリーズで『LIJ』 VS 『鈴木軍』の直接対決は幾度となく組まれている。

 

今回はその『初戦』に当たる対決だったわけだが・・・

 

(各タイトルマッチ)

 

秋岡は試合はワールドで放送が無いため詳細はスマホサイトでしか知らないが・・・

 

結果的に『鈴木軍』の勝利。

 

タイチ「ハポン軍って、あんな弱かったっけ? あんな弱かったっけ、アイツら?」
鈴木「今日なんでタイチが勝ったかオレは知ってるぞ。日焼けをしてるからだ(笑)。知ってるか、日焼けしたら強くなるんだよ」
タイチ「サイパン合宿で、走り込み決めて、スクワット決めて、若いの引き連れて行ってたんだよ。その成果が出たな」

引用出典:新日本プロレス公式

 

サイパン合宿に若いの引き連れて行くってw

 

長州力』かよw

 

タイチのTwitterでも・・・

 なんだか鈴木軍楽しそうですね。

 

知らない人も(たぶん)いると思うが長州力はOFFシーズンにサイパン合宿を行っていた。

 

そしてシーズン初戦の長州力の『日焼け具合』でコンディションの良し悪しをファンは判断したとかしないとか・・・

 

きっとタイチはこんがり焼けていたんだろうなぁ(画像はありません)

 

スポンサーリンク

 

そんな『過去』ことは置いておいて本題へ。

 

それにしても試合後のコメントからは鈴木軍の『余裕』がひしひしと感じられる。

 

 ザック「タイチ、よくやったな。ちょっとだけ汗をかいたけどね」
鈴木「ザック、楽勝だな。イージー
ザック「鈴木がパートナーなら、もっとEVILはイージーな相手になる。オレと鈴木でEVILの腕をなくしてやるよ」

 

引用出典:新日本プロレス公式

 

『楽勝』

 

『イージー

 

デスペラード「当分このカード続くんですよね?」
金丸「ダメだなあの2人、ベルト持ってる存在感がねえもんな。たいしたことねえな」
デスペラード「タイトルマッチなくなっちゃうよ。リングに上がってくれさえすればいいよ。生きてるかどうかはわかんねえけど、上がってくれればいいよ。頑張って」

 

引用出典:新日本プロレス公式

 

『ダメだなあの2人』

 

『たいしたことない』

 

今乗りに乗っているロスインゴ勢に対してこの余裕のコメント・・・

 

これを見た『秋岡の感想』・・・

 

あれ?なんだかこの光景懐かしいゾ???

 

『NOAH』侵攻していたときの鈴木軍の光景に似ている!!!

 

(タイチのTwitterのコメントにも同じこと思った人がいてなんだか嬉しいw)

 

鈴木軍の『NOAH侵攻』・・・

 

2015年1月10日に鈴木軍がNOAHに乱入したことから約二年間に渡り繰り広げられた激闘。

 

その際の光景に似ている。

 

『どこが』と言われると感覚の問題なので説明するのが難しいが・・・

 

やはりいちばんは『余裕』から生まれるラフな会話ではないだろうか。

 

www.youtube.com

ぜひご覧いただきたい!!!

 

秋岡の言っている鈴木軍の『余裕が感じられる』コメントが見れます。

(鈴木軍は10min頃から)

 

今回の鈴木軍の会話が動画で見れていないのでどこまで『ラフ』なコメントだったのかは想像するしか無いのだが・・・

 

この『余裕』の『精神状態』が続けば・・・

 

非常に良い状態で『タイトルマッチ』にのぞめるハズ。

 

プロスポーツ選手に絶対に必要な『精神状態』『メンタル』。

 

『全米』『全豪』という4大大会連続優勝を果たし、世界ランキング一位となった大坂なおみ

 

彼女も一時期スランプに陥っていたみたいだが『サーシャ・バイン・コーチ』との出会いから強固な『メンタル』を獲得し『偉業』を成し遂げた。

 

これから成し遂げる・・・

 

鈴木軍の『偉業』・・・

 

 

スポンサーリンク

 

『ベルト総取り』

 

 

まあ『総取り』と言っても今の新日本にいは沢山のベルトが存在しているので難しいと思いますが・・・

 

しかし。

 

直近のことで言えば先程の『LIJ』との3つのタイトルマッチ。

 

これにすべて勝つ。

 

それぐらいの勢いが今の鈴木軍にはある・・・かも。

 

というかそれぐらいの勢いを見せてほしい。

 

『NOAH侵攻』を見ていた秋岡からすればまだまだ鈴木軍はこんなもんじゃない。

 

秋岡的に・・・

 

『チャレンジャー』ではなく『チャンピオン』の側に立ったほうが鈴木軍は輝く。

 

と勝手に思っている。

 

だからぜひその光景を見てみたい。

 

まあロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンも好きだから微妙な心境なんだけどw

 

『秋岡清文』は新日本プロレスのファンだから今後どう展開しても楽しめます。

 

内藤哲也』・・・

 

残りの数試合で鈴木軍を『余裕』から『焦り』に変えることが出来るのか!?

 

楽しみだね!

 

このブログを応援しよう!

あなたの『1クリック』が励みになります!⇩⇩⇩


プロレスランキング

⇧⇧⇧ここをクリックするだけ

 

⇨秋岡清文のTwitterフォローはこちらから!

⇨最新のプロレスブログはこちらから!

スポンサーリンク